• ご来館の方へ
  • Media
  • Share this page

これからの特別展示

“食べられる”クリスマスツリーデコレーション

レープクーヘン職人と菓子職人

2017年 11月 18日〜2018年 2月 11日

クリスマスツリーをナッツやリンゴ、クッキーなどで飾る風習は古くは1600年ごろに始まりました。ほとんどの装飾品が食べられるものだったので、時に食用ツリーと呼ばれることもありました。そしてもちろんツリーは子供達のお気に入りでした。

ツリーに飾られた芳ばしい香りの甘いクッキーはレープツェルター(ハチミツでお菓子を作る人)と菓子職人によって作られました。

ジンジャーブレッドデコレーションには、フロスティングやカラフルなウェーハス付きのレープクーヘン、幾何学型のティルッゲル(ハチミツと小麦粉で作られた伝統的なクリスマスクッキー)などがありました。有名な菓子職人の使った砂糖のトラガントペーストはルネッサンス期のノーブルクールまでさかのぼります。19世紀の前半まで砂糖ペーストは色付けされていてクリスマスツリーの飾り用に使われました。砂糖と卵で作られた飾りも大変人気がありました。このようなカラフルなクッキーは紙のヒモと一緒に焼かれて吊るせるようになっていました。マジパンで作られたお菓子高価な材料を使うためもっとも高級なアイテムでした。アニスクッキーやシュプリンゲレもツリーのカラフルな飾りとして使用され、今でもクリスマス時期には人気の高いお菓子です。

この展示会ではスイーツと懐かしいクリスマスツリーデコレーションの時代を振り返ることができます。またスイスの他の州やその周辺の伝統に触れることもできます。お腹を空かしたまま会場を去ることもありませんよ。スナックをご用意してます。

最新情報

ミュージアムからの

現在開催中の特別展示

マレーヴィッチ、カンジンスキー 画期的な磁器

現在開催中の特別展示

マレーヴィッチ、カンジンスキー 画期的な磁器

ロシア芸術の傑作とホワイトゴールド 1917〜1927年

2017年4月22日〜2017年10月8日

詳しい情報

リストランテ・ラ・ソスタ

リストランテ・ラ・ソスタ

ガイド付き_ツアー

ガイド付き_ツアー

Führungen

開館時間

開館時間

Opening hours, including holidays, for the museum, boutique, and Ristorante La Sosta.

Ihr Browser wird nicht unterstützt.

Damit die Seite korrekt angezeigt wird, sollten Sie eine aktuelle Version Ihres Browsers einsetzen.